痛さというバロメーター

前項でメンズエステの結果は痩身であると示しましたが、どのような店を選べばよいかというと、それは「痛さ」です。男性の体は女性に比べ、筋肉量が多く、体格も大きいのが特徴です。その体について固まっている脂肪を柔らかくし、リンパが流れるようにしなくてはいけませんので、ある程度の力が必要です。

ちょうど気持ちが良いマッサージでは固まった脂肪は柔らかくなりませんし、血流やリンパは流れてくれません。小さい痛みから激痛まで施術箇所や個人差により痛みに違いはありますが、痛みがあるということは、その箇所が特に悪い箇所であり、施術を受けているという証拠だと思いましょう。もちろん異常のない箇所は痛みはありませんし、耐えられない痛みの場合はちゃんと伝えれば良いだけの話です。あまりにも固すぎる、痛みが強過ぎる場合は、スタッフと相談するようにしましょう。ある程度の痛さは施術のバロメーターのために必要ですが、ストレスになるほどの痛さを味わいながら受ける施術はエステサロンのものではありません。リハビリや荒行のように顔を歪めながら耐えるものではないのです。

この痛さを伴うリンパマッサージは痩身だけでなく、顔痩せなどの部分痩せやニキビや吹き出物などの肌の改善にも期待ができます。

痩身という結果

メンズエステのマッサージに求められるもの。それは結果です。女性のエステの場合ですと、施術中の癒しもエステの一部だと評価されますが、男性はそれ以上に結果を期待しています。ではエステにおいての結果というのは、どのようなものでしょうか?メンズエステのマッサージに求められるもの、それは痩身です。

ある程度の体重調整は食事や適度な運動で可能なのですが、社会人は仕事は忙しく、適度な運動どころか毎日の食事も不規則になりがちです。どうにか食事量によるコントロールが行えたとしても、それはあくまで体重だけが調整できたのであって、お腹だけがぽっこりでてしまうことがあるのです。エステサロンのマッサージは、動かさずにいて固まった脂肪をマッサージによる外からの力で動かします。脂肪をマッサージにより動かして柔らかくすると、血流やリンパの流れがよくなります。リンパには不純物がのっていますので、リンパを流さないと効果がでにくいのです。またこのマッサージは内臓脂肪にも効果が期待できます。ただし外からの力で内臓脂肪を動かそうというのですから、脂肪燃焼や体質改善を強みにしている店舗を選ぶようにしましょう。技術に自信のない店はそのような表記は行っていませんので、専門店でなくともメニューに入っている店は大丈夫だといえるでしょう。

メンズエステのマッサージ

メンズエステは現在ではCMなども行われ、男性も肌荒れやムダ毛などの身嗜みに気をつかう時代になっています。ただメンズエステであってもエステ・マッサージと検索してしまうと風俗関連が数多くでてしまいます。

女性のエステサロンは、美容に関連すること+癒しが主流であり、その施術の一つにアロママッサージがあります。アロマオイルを使い、美容のためのマッサージを行うものです。このアロママッサージは結果として、血流やリンパの流れを促進するものであり、アロマオイルの香りと緩やかなマッサージは癒し効果があるとされ、この癒しは女性がエステに通う理由の一つとされています。風俗系のマッサージは、マッサージ効果より男性にとっての癒しに特化したものであり、施術自体は重視されていません。そのため施術目的の人にとっては、想定外のことになってしまいますので注意をしておく必要があるのです。

この検索結果は時代的な流れも関係しています。最初にエステサロンが流行り、そのアロママッサージをマッサージ師が若い女性であるということを売りにした風俗系が出店を開始。その後メンズエステが世に出てきてメンズエステのマッサージに繋がります。メンズエステは風俗系より後発となるため、検索では混じってしまっているのです。そのため店名を見ただけでは、マッサージ重視か風俗系かは判断できない場合もあります。名前だけで判断するのではなく、サイトなどで中身の確認をしましょう。看板や簡易サイトですと値段表だけの場合もあります。値段だけの判断は非常に難しいものがありますので、ちゃんと確認は行うようにしましょう。

参考資料…http://mens-esute.jp/
アロママッサージを施術しているメンズエステサロン「Aromaly」です。